近畿大学地下食堂
ロースステーキ定食伝説
The Buying


RY隊員食券購入の図。

我々某研究室突撃隊では、長らく秘密のベールに包まれた伝説を曝露すべく、
太陽がさんさんと照りつける中、日の光の届かぬ本館地下への階段を降りた。
時に平成9年12月2日午後1時45分であった。

ちなみに湿度は30%台、しかも急激に冷え込み、我々突撃隊の伝説への挑戦を
あざわらうかのようであった。


食券を震える手で購入、この時点で食堂には5000円の売り上げである。
なんと売り上げに貢献しているのだろう、と思いながらもまだ見ぬ牛ロースの焼ける様を
想像する我々であるが、実はこの時点でサンプル写真が販売機のところに掲載されていたのだ。
写真係はそれを写すのを失念していたが、そこには驚くべき秘密が隠されていたのだった。

その秘密とは・・・?