2001/11/15作成分、謎のハリーポッターコンテンツ

11/15 ●動的コンテンツを作ろう!(2)
最近ハヤりはハリー・ポッターらしく、映画化とかで話題になってるとかナンとか。じゃあ、それをネタにしてなんかできないもんでしょうか。ということでまずハリーポッターを手にとります。ひらがな多いよこれ。ということで買いませんでした(笑)まあ、内容はともかく、今は日本版は3巻まででていることがわかったので、考察。

・シリーズは全世界で1億冊出てるらしい。・タイトルは「ハリー・ポッターとナントカ」という感じ。

ああ、そうか、ナントカになんか入れればタイトルになるわけですな。ではタイトル捏造CGIでも作ってみましょう。

捏造といっても「ナントカ」の部分を入れるだけなんで簡単な仕組みであります。要は意外性とそのボリューム(データの総量)です。
そこで謎の作文データベースを流用して作ってみました。

こんな感じ。

完成です。これだけじゃツマんないですね。1個だけ見てもこう、グッとくるものがありません。じゃあ何度もリロードすればいいじゃないかーってことになりますが、それもまたつまらないです。そういえば本家ハリーポッターは全7巻という噂が。なら7つ一変に表示してやりましょう。うしし。

こんな感じ。

やあ、面白くなってきました。こう勝手に捏造したタイトルから勝手にストーリーが浮かび上がってきますよね。しかしこのままではハリーポッターの版権元からクレームがきそうなので、名前も変えれるようにします。知り合いの名前を入れれるようにすると面白いかしら。あとは冊数にランダム要素を入れて、入力フォームを作って・・というわけで

こんな感じ。

というわけでコンテンツが完成しました。おわり。この手のコンテンツのポイントはいかにデータをたくさんもっているかに集約されるような気がします。あとの装飾は当然知りません。ハハハ
その1
その2
その3